0599-43-0182

お店情報

三重県志摩市の花屋です。伊勢志摩サミット開催地。近鉄鵜方駅”北出口”より徒歩5分。ご要望に合わせて可愛い・おしゃれ・ゴージャスな雰囲気など様々なシーンにお作りいたします。胡蝶蘭鉢、観葉鉢のラッピングもおまかせ下さい。皆様のご来店お待ちしております。

ハナコー生花(三重県志摩市 花屋)ブログ

「花は枯れることが大事」とは

2018年11月09日 12:08 PM

講習会の中で個人的に「なるほど」と思うお話しが。
先生が、ある方から教えていただいたそうです。
ある方から「花は、枯れることが大事なんだよ。」「仏壇の花は、電波塔と同じだよ」と言われたそうです。
どういう意味か考えられたそうです。
みなさんも
「なぜ、仏壇の花はこちらを向いているのか?仏様の方へ向けて飾るべきでは?」と
思われたことありませんか?
仏壇にお花飾ります。やがて、枯れるので交換しますよね。
交換するとき「ご先祖様、私はあなたのことを見ています。」「感謝しています」と対話していませんか?
つまり、お花が枯れて交換する事でご先祖様と対話する時間を作っているんだそうです。
その花が時間を意識させている存在であると
先祖に良いことをしているのではなく、自分自身が納得しているためにやっている。
造花は、いつまで枯れないので、お花が枯れると言う時間経過を感じられない。
そうすると、花を交換する機会が減りご先祖様と対話する時間が減ってしまう。
だから、こちらを向いているにでは?
納得!
「そして、神棚の榊、仏花もですが、リビングに飾る花も同じだそうです。
生活の空間をよくするため、いかに自分の生活と向き合っているか?
花壇の花もきれいに咲かせたいと思うから手入れをする。
そういう時間は生花でしか感じられない。
これは、大事なことですよ。
造花やドライフラワー、プリザーブドフラワーではそういう時間を感じない。」と
でも、現代いろいろな生活スタイルや家庭事情がありますが
生花の良いところは伝えていきたいですね。

タグ: , ,

この記事のコメントは受け付けていません。

ハナコー生花

フラワーギフト・プレゼントのことなら、三重県志摩市の花キューピット加盟店

  • 直接配達
  • お電話OK
住所 517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方1579−1
電話・FAX

電話:0599-43-0182

0599-43-0182

FAX:0599-43-4127

営業時間 9:00〜18:00  
定休日 日曜(予約可)、正月5日間、8月14日〜8月16日休
配達可能
エリア
志摩市(下記除く)、度会郡(南伊勢町〔旧南勢町{泉・木谷・切原・五ケ所浦・神津佐・下津浦・宿浦・田…

フラワーギフト・お花のご用命は当店におまかせください。

お花の贈り物のことなら、「ハナコー生花」(三重県志摩市) におまかせください。
お誕生日・各種お祝いやプレゼント、お悔やみ、お供えなどのお花の贈り物。ご用途に応じたフラワーギフトを、当店のスタッフが心を込めておつくりします。三重県志摩市へのお花のお届けなら当店にお任せください。